スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭のいい「本システムと待機系」の切り替え

といってもデータの保存先の話。

大量の画像データをどんどんPCに保存している。

いっぱいになってきた頃合いを見計らって保存先ディスクを切り替えたい。

そこで、、、シンボリックリンクを活用。

シンボリックリンクが指しているところに保存するようにプログラムをセット。

そして、シンボリックリンクのリンク先がいっぱいになってきたら、ln -fns /hoge /hoge.2nd

な感じで切り替える。ここで、lnコマンドの -n オプションが大事。

-n オプションをつけないと、第2引数(シンボリックリンクのファイル)がすでに存在していて、さらにそれがディレクトリを指している場合、そのリンクをたどった先のディレクトリにシンボリックリンクを作成しようとしてしまう。

すると無限ループみたいなリンクができてしまうためNG。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

Scroll Lock

Synergyを使ってて、一方の画面から別の画面へ移りたくないとき。

Scroll Lockキーを押しましょう。

画面の端まで行っても別の画面へ移動しなくなります。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

ちょwwwwwww

こ れ は ひ ど い
ちょっと草植えときますね型言語 Grass
http://www.blue.sky.or.jp/grass/doc_ja.html

PukiWikiでデータベース操作

PukiWikiで、部員一覧みたいなのが作りたくて、データベース操作できるプラグインを探してたら、dbout.inc.phpdbin.inc.phpというのを見つけた。

これは便利そう。dbin.inc.phpの機能で入力フォームを作成してデータベースへの書き込みを行い、dbout.inc.phpで任意のレイアウトにフォーマットして出力できる。すばらしい!

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

Linuxでdc1394とOpenCVによるIEEE1394カメラからの画像のキャプチャ(第1回)

Linux(kernel-2.6.23以降)で画像を取得する場合、いろいろめんどくさいことが起こります。
まず、kernel-2.6.23以降っていうのは、だいたいFedora7以降とかCentOS5以降のやつです。
この新しいカーネルではIEEEのプロトコルスタックが変わってieee1394がfirewireになってるので、今まで
 /dev/video1394/0
とかでアクセスしていたIEEE1394接続のカメラ(Pointgrey社のFleaとか)が
 /dev/fw0
とかになってて使えません。
これはカーネルを再構築することによって解決します。
カーネルの再構築に関してはこちらのエントリを参照してください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。