スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPod touchほすぃ

iPod touchでRTM使えば完全にシステム手帳の代わりに出来るな・・・。音楽再生は今持ってるSonyのWalkmanに任せて、iPod touchをウェブサーフィン&PIMに利用するのもアリかも。

Amazon

Apple iPod touch 8GB MA623J/B

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

vimで日本語入力を快適に行うtips

vimで日本語入力をするときに、結構めんどくさいことがある。これまで日本語入力にscim+Anthyを使っていたが、vimで日本語入力してから、日本語入力をoffにせずにEscapeキーを押してしまうとエライことになってた。具体的には、Escapeキーを押して編集モードになってから、jとかkとかで移動したりuでやり直そうとしたときにビープ鳴りまくり。

そこで何とかならないかな~Escapeキーを押したら日本語入力もoffにならないかな~と思ってて、偶然研究室の友達に相談したらscimの代わりにuimを使えばうまくいくらしいというのを教えてもらった。

で、さっそくuimをyumでインストール。yum install uim*。uimにはvi協調モードっていうのがあって、それを有効にすると、vimでEscape押して編集モードに戻るときに日本語入力をoffにしてくれる!すばらしい!uimを設定するには、ツールバー中のuimバー(?)内の設定ボタンから設定画面を出す。ツールバーになかったらuim-toolbar-gtkを実行する。あとはGUIでAnthy(高度)っていうところの特殊操作→vi協調モードを有効にする にチェックを入れて終了。

これでvimで快適に日本語入力ができるようになりました!

Amazon

ViIMproved‐Vim完全バイブル

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

vimの小技

:w コマンドにもオプションで範囲指定が付けられることを知った。つまり、「この行からこの行までをファイルに保存」みたいなことができる。

やり方は 「:開始行,終了行w ファイル名」でOK。ビジュアルモードを使うなら、保存したい範囲のとこでCtrl-vして選択を開始し、jとかkで範囲を選択。そのあと「:w ファイル名」とすればOK。部分的にコピーを取っておきたい時とかに便利かも。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

Pidgin

PidginっていうのはGAIMの新しいバージョンのやつみたいです。GtalkもLiveMessengerもYahooメッセンジャーもAIMも大体のメッセンジャーのアカウントが使えます。

ピジンっていうのは、異なる言語間で意思疎通をするために互いの言語が混ざってできた言語のことらしい。GoogleもMicrosoftもYahooも他のもいろいろまとめて統合的に扱えるところが由来っぽいです。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

Lunchyインストールしてみた

「コマンド入力型のアプリケーションランチャ」 らしいです。ここからダウンロードできます。Alt+Spaceを押すことで入力欄が出てきて、そこへプログラム名を入力、Enterを押すと実行される。当然補完機能が働く。というか検索してきてくれる。かなり便利かもしれない。

デフォルトではスタートメニューの中のショートカットファイル(*.lnk)を探してくるっぽい。どの拡張子を取ってくるか設定できるし、どこから検索してくるかというのも設定できる。

見た目もかっこいい。しかもスキンをカスタマイズできるっぽい。

これで、Google Desktopと組み合わせて、コマンドを実行したいときはAlt+Space、Web検索したいときはCtrl2回といった感じで素早くいろんなことができそう。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。