スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭のいい「本システムと待機系」の切り替え

といってもデータの保存先の話。

大量の画像データをどんどんPCに保存している。

いっぱいになってきた頃合いを見計らって保存先ディスクを切り替えたい。

そこで、、、シンボリックリンクを活用。

シンボリックリンクが指しているところに保存するようにプログラムをセット。

そして、シンボリックリンクのリンク先がいっぱいになってきたら、ln -fns /hoge /hoge.2nd

な感じで切り替える。ここで、lnコマンドの -n オプションが大事。

-n オプションをつけないと、第2引数(シンボリックリンクのファイル)がすでに存在していて、さらにそれがディレクトリを指している場合、そのリンクをたどった先のディレクトリにシンボリックリンクを作成しようとしてしまう。

すると無限ループみたいなリンクができてしまうためNG。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。