スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vimの小技

:w コマンドにもオプションで範囲指定が付けられることを知った。つまり、「この行からこの行までをファイルに保存」みたいなことができる。

やり方は 「:開始行,終了行w ファイル名」でOK。ビジュアルモードを使うなら、保存したい範囲のとこでCtrl-vして選択を開始し、jとかkで範囲を選択。そのあと「:w ファイル名」とすればOK。部分的にコピーを取っておきたい時とかに便利かも。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。