スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LaTeXではまる

LaTeXで文章を書くことがあって嵌ったことのメモ。

LaTeXで表を作る時に

\begin{tabular}{|l|c|r|}\hline左より&中央寄り&右寄り\\\hline\end{tabular}

みたいな感じでtabularのオプションとして l で左寄せ、c で中央寄せ、r で右寄せができるというのは知っていた。でも、これだと長~い文章を入れたときに改行されずにテーブルがどんどん伸びていってしまう。

で、調べた結果、p{幅} ていうオプションがあることがわかった。p を指定すると、引数の幅分だけの列を作れる。

今回嵌ったのは、この幅の指定方法。普通に数字を入れるとバグる。初歩的なミスですが、ちゃんと単位が必要だった。そう、\LaTeXで数字を指定したいときはだいたい単位指定が必要です。今回の場合なら、p{30em}みたいな感じで指定すればOk。

Amazon

LATEX2εコマンドブック (コマンドブックシリーズ)

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。