スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ThunderbirdからGoogle Calendar

前からLightningという拡張を使っていたが、最近バグりだした。読み込み専用で開きますとか云々。バージョン古いからかなと更新してみたけどエラーに変化なし。

で、いろいろググってThunderbird からGoogleカレンダーを使うというエントリを発見。で、Provider for Google Calendarというのもインストールしないといけないらしいことがわかった。で、インストールすると・・・Lightningのカレンダー選択画面にGoogleCalendarが増えた!あとはGoogleCalendarからiCalを取ってきて設定。うまくいった!

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

スポンサーサイト

Scroll Lock

Synergyを使ってて、一方の画面から別の画面へ移りたくないとき。

Scroll Lockキーを押しましょう。

画面の端まで行っても別の画面へ移動しなくなります。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

PukiWikiでデータベース操作

PukiWikiで、部員一覧みたいなのが作りたくて、データベース操作できるプラグインを探してたら、dbout.inc.phpdbin.inc.phpというのを見つけた。

これは便利そう。dbin.inc.phpの機能で入力フォームを作成してデータベースへの書き込みを行い、dbout.inc.phpで任意のレイアウトにフォーマットして出力できる。すばらしい!

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

konquerorすごい

LinuxでsftpできるGUIのアプリケーションがないか探してたら、konquerorでできるらしいということがわかった。(普段はCUIで済ませるんですけどね。後輩とか他の人でも簡単に使えるのはないかな~ということで調べてみた。)

konquerorはKDEのWebブラウザでファイルマネージャでもあるアプリケーションです。レンダリングエンジンはKHTMLでSafariとかと同じ。

で、このkonquerorを使って、どうやってsftpするかというと、、、アドレスバーに「sftp://ホスト名/ディレクトリ名/」でOK。とくにこのブラウザ用に設定することもなく利用できる。めちゃくちゃ便利。ドラッグ&ドロップでファイルをFTPサーバにアップロードしたりダウンロードしたり。ファイルの作成、削除なども簡単なマウスだけの操作で済ませることができる。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

trunk って幹っていう意味か

Subversionを使ってると、trunkという言葉が出てきます。よくわかってなくてtrunkは車のトランクとかのことと思ってたら、実は「幹」のことだった。branchesは「枝」。

メインのプロジェクトはtrunk内で開発して、傍流を作るときはbranchesの中のディレクトリにコピーし、それを改造して使う。

今までtrunkとかbranchesとかよくわかってなかったからディレクトリ構造がめちゃくちゃ・・・修正しないと・・・。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。